• 土谷守生

世界最強ステンマルクのワールドカップ86勝の軌跡2











 1975/1976シーズンは表彰台に立てなかったのは大回転の3回のみ。回転はすべてのゲームで表彰台をキープする安定ぶり。デビュー3シーズンで総合優勝、そして回転、大回転すべてのタイトルを獲得、世界の頂点を極めた。写真はデビュー間もないころのステンマルク

1975/76

      12/5ヴァルディゼール(FRA)GSL/2       12/14マドンナディカンピリオ(ITA)GSL/10       12/15ヴィピティーノ(ITA)SL/1       12/21シュラドミング(AUT)SL/2       1/5ガルミッシュパルテンキルヘン(BRD)SL/3       1/11ウェンゲン(SUI)SL/1       1/12アーデルボーデン(SUI)GSL/2          1/18モルジーン(FRA)GSL/3       1/24キッツビューエル(AUT)SL/1       1/27ツィーゼル(BRD)GSL/1       3/5カッパーマウンテン(USA)GSL/14       3/7カッパーマウンテン(USA)SL/1       3/14アスペン(USA)SL/1       3/18モンサンタン(CAN)GSL/5

      勝利数:6勝       総合優勝/GSL/SLタイトル

18回の閲覧
  • Facebook - Grey Circle

Copyright© SNOWGEEK All Rights Reserved.